福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

よく耳にする自律神経っていったい何だろう?


テレビや健康雑誌で「自律神経」という言葉をよく聞きませんか?

健康ブームである昨今、自律神経の乱れや整え方について取り上げられているのを目にする機会も多いかと思います。

自律神経は聞いたことあるけど、実際に説明しようとなると、なんとなく分かるような分からないような・・・

d4eb3c7f5ff0a6d1db2486e253d6fabe_s

よく見聞きするわりに、はっきりとこういうものだ!と説明できる人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は「自律神経」とはいったい何なのかについて詳しく紹介したいと思います。

 

そもそも神経って何なの??

「自律神経が乱れてる。。。」

「運動神経がいいな!」

「あいつは神経質だ!」

などと、『神経』という言葉は何気に使われています。

そこで、『自律神経』の説明をする前に、まず『神経』について説明したいと思います。

神経とは、簡単に言うと情報の通り道。

指先を切った場合、「痛い!」という情報が神経という通り道を通って脳へ伝えられます。

脳の中に痛みを感じる部分があり、そこに情報が伝わって初めて「痛い!」と感じるのです。

14803046_743335982473842_1311873292_o-png

神経の働きは、上の図のように『体→脳』の通路として使われるだけでなく、逆方法『脳→体』の通路としても使われます。

 

例えば、脳から「手をにぎれ!」と命令を出すと、情報が神経を通って手の筋肉まで到達し、実際に手をにぎるという動作を行います。

14799911_743336009140506_2094974197_o-png

このように神経という通路に情報をのせることで初めて人間は感じたり、体を動かしたりすることができるのです。

もし神経が傷ついてしまうと、情報の通り道が無くなってしまうので、「痛い」「熱い」などの感覚を感じ取りにくくなってしまったり、体を動かしたいと思っても力が入りにくくなったりします。

 

また、脳卒中などで麻痺や感覚障害が出現することがあります。

この麻痺や感覚障害が出現しているということは、『体→脳』や、逆方法『脳→体』の通路が遮断されていることを意味します。

リハビリが必要なのはこの神経の道路をいち早く開通させる必要性があるからです。

開通が遅くなったり、遠回りになると歩くなどの運動が拙劣になったりします。

 

それだけ、神経は人の体にとって重要な役割を果たしています。

 

自律神経はどんな情報の通り道なんだろう??

神経は情報の通り道ということは理解できたと思います。

では、今回紹介する自律神経とは、どんな働きをしているのでしょうか。

神経は大きく「自律神経」「体性神経」の二つに分かれています。

14808800_743336035807170_1444012540_o-png

さきほどの「手をにぎれ!」というように、自分の意志で命令を出して動作を行うときには「体性神経」が使われます。

一方、「自律神経」とは自分の意志とは無関係に動作を行う際に使います

自分の意志とは無関係・・・とはどのような動作があるでしょうか。

例を挙げると、

「眠っている時に呼吸する」

「血液を流す(心臓が動く)」

「胃で食べ物を消化する」

「腸で栄養を吸収する」

「老廃物や疲労物質を集めて便や尿で排泄する」

などなど。

これらの動作は頭で考えて行っているものではなく、自分の意志とは無関係に行われていますよね。

これら生きていくうえで欠かすことのできない体の活動が「自律神経」によってコントロールされているのです。

 

自律神経は活動の自動調整まで行う賢い神経!

自律神経の働きの一つとして「血液を流す」とありましたが、自律神経はただ「血液を流す」だけではありません。

激しい運動をすると心拍数が上昇すると思います。

なぜ心拍数が上昇するのでしょうか?

14799743_743396085801165_1285634062_o-png

激しい運動を行うと酸素がたくさん消費されて、筋肉が酸素不足になります。

自律神経はそのような体の状態に対応して、心臓の拍動する回数を増やします。

すると、酸素を持った血液がたくさん送られるようになり、筋肉の酸素不足が解消されます。

このように自律神経は、私たちが意識せずとも状況に合わせてからだの機能をコントロールしてくれているのです。

それは私たちが寝ているときでも自律神経は絶えず働いてくれているのです。

 

テレビなどで取り上げられている「自律神経の乱れ」とは体の自動コントロール機能が乱れているということです。

この自動コントロール機能が乱れてくると様々などんな不調(未病)が現れてくるでしょう。

次回は、「自律神経が乱れると・・・」について紹介したいと思います。

 

 

現在、ハロウィンキャンペーン実施中!

  halloween

 

不安がハレれば、毎日がハレル♪

 

未病リハビリセンター ハレル
〒811ー0206
福岡県福岡市東区雁ノ巣2丁目23−30
📞;092−410−5862
LINE@:@weo9477q

 

 

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.