福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

ストレスに負けない生活習慣はコレ!!


友人関係

多忙な仕事

将来の不安

朝の早起きなどなど・・・

あなたの身の回りにはどんなストレスが存在しますか?

 

現代生活においてストレスという存在はもしかすると切っても切れない関係にあるかもしれませんね。

でも、同じストレス(外部からの刺激)を受けても、

たんたんとやり過ごせる人もいれば、深く落ち込んでしまう人もいるのではないでしょうか??

ストレスを溜めないためにはどうすればよいでしょうか。

今回は、ストレスに負けないために日常生活で心がけたいことを紹介したいと思います。

 

あなたのライフスタイルは大丈夫??

現代の生活ではライフスタイルが多様化しており、さまざまな選択の自由がある分、ストレスを感じる機会も増えてきているのではないでしょうか。

ライフスタイルを形作っているのは、「生活時間帯」「毎日の活動」「人生観」なとなど。

そこであなたのライフスタイルを見直し、ストレスの多いライススタイルになっていないかをチェックしてみてください。

15409925_769341529873287_1355476234_o-png

自分のライフスタイルと比べてみていかがでしたか?

危ないかもと感じたあなたは、今から紹介する日常生活のポイントを心がけてみてくださいね。

 

 

規則正しい生活リズムを!

乱れた生活リズムによって自分の自律神経のバランスを乱していませんか?

不規則な生活習慣として夜更かし、過労、運動不足、過食、偏食などがありますが、これらは全て自律神経の乱れの原因になります。

内臓の働きをつかさどる自律神経のバランスが乱れるとさまざまなストレス・未病の原因になってしまいます。

逆に言うと、規則正しい生活リズムにするだけでさまざまなストレスから解放されやすいということです。

15417787_769341633206610_1201944187_o-png

さきほどのライフスタイルチェック表にある生活習慣を見て、自分の生活で改善できそうなところを探してみるとよいですね。

 

 

自分に対する禁止令を弱める

日々の生活を送る中で、「休んではいけない。」「遅れてはいけない。」「弱音を吐いてはいけない。」など、自分に対してさまざまな禁止令を出していることはありませんか??

育った環境によって人それぞれ性格が違うので、自分に対して上記のような禁止令を出す頻度には違いがあると思います。

しかし、自分に対する禁止令をたくさん出しすぎて無理に突き通そうとすると、ものすごく大きなストレスになってしまいます。

15387439_769341656539941_1074374407_o-png

そういう場合は、思い切って自分に対する禁止令を弱めてみたり、その禁止令は自分にとって本当に必要なことなのかを客観的に分析してみたりすることをおすすめします。

 

 

自分の体に意識を向ける

まずは自分の体にしっかり意識を向けて、自分がストレスを溜めているかいないかを感じ取ることが大事です。

日々、自分の体のストレス状態に意識を向けておくと、ストレスが溜まりすぎて体を壊す前に自分で気づいてケアすることができます。

そして、ストレスが溜まっているなと感じたら、自分の好きなことをしたり、リラックスしたりする工夫をしましょう。

趣味のスポーツで汗を流すのもよし、温泉に行ってゆっくり過ごすのもよし、マッサージを受けるのもよし。

15388721_769341693206604_1803893700_o-png

自分がどうすればストレスを解消できるかを知っておくことも大事になります。

運動・趣味・お酒、なんでもよいのですが、度を越えて行うと逆にストレスになってしまうので、健全の範囲内で取り組めるとよいですね。

 

 

喜怒哀楽を素直に表そう!

世間体、立場、年齢・・・いろんな肩書き、レッテルから喜怒哀楽を抑え込んで生活していませんか?

心から生じる感情を無理に抑え込もうとすると、自分の中に不自然な形で精神のエネルギーをため込んでしまいます。

すると、ストレスを抱え込んでしまうことになり、ある時になって感情を不自然な形で爆発させる原因にもなります。

そうならないためにも、普段から素直に感情を表現することを意識して、嬉しいときは喜びを表に出し、悲しいときは悲しみを表に出し、怒っているときは怒りを表に出してあげましょう。

感情を素直に表現できるようになるとストレスをため込まずに快適な生活な生活ができるようになるでしょう。

「ストレスに負けないために日常生活で心がけたいこと」は、いかがでしたでしょうか?

c4313548f63bc0399b0cc6da732b5614_s

どれも「なぁんだ、そんなことか」と思えるような簡単な内容ばかりです。

だからと言って軽くとらえるのではなく、こういう簡単なことに意外な落とし穴が隠れているかもしれません。

今一度、自分の日常生活を振り返ってみることで、ストレスまたは様々な未病を予防することができると思います。

 

 

身体にお悩みや不具合がある方は御気軽にご相談ください。
質問お問い合わせはこちら!
http://hareru.net/inquiry

不安がハレれば、毎日がハレル♪

未病リハビリセンター ハレル
〒811ー0206
福岡県福岡市東区雁ノ巣2丁目23−30
📞;092−410−5862
LINE@:@weo9477q

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.