福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

これからの季節、室内でできる簡単な未病予防!


疲れがたまっているときほど、体を動かしてリフレッシュしたくなりますよね!

でも、ハードな運動は外出しないとできないし、、、

という方に前回はストレッチポールの効果についてご紹介しました。

今回も自宅でできる軽い運動をご紹介します!

仕事や趣味などで座りっぱなしの時間が多い方へ①

体を動かさなければ疲れることはないと思ったら、大間違いです。。

座っているだけでも疲労はたまっていきますし、

それが長い時間であるほど体は疲れを感じやすくなります。

その大きな原因は、

座ると…

股関節が圧迫されて血液やリンパの流れが滞る

疲労物質が体の中に残ってしまう

座りっぱなしをやめて立ち上がるだけでも体の巡りが良くなり、疲れが和らぎます。

「疲れを自覚する前に立ち上がる」を意識しましょう!

ドライブや映画鑑賞などで立ち上がれないときは、

30分おきぐらいに座ったまま足を前に伸ばしたり、

かかとの上げ下げをしてみてください!

座りながらできる簡単な動きですが、血流を促せます。

仕事や趣味などで座りっぱなしの時間が多い方へ②

疲労物質の代謝を促すためには、

血流やリンパの流れをスムーズにすること

が不可欠です。

下半身の血流は、ふくらはぎをはじめとする脚の筋肉が

収縮と弛緩を繰り返すことで心臓に還流しています。(筋ポンプ作用

座りっぱなしから立ち上がるだけでも血流は上がるのは

この筋ポンプ作用が働くからです。

さらにこの作用を働かせるには、歩いたり、簡単なエクササイズや

ストレッチが効果的であり、疲労物質が排出されます。

デスク作業中ならトイレへ行く、

ドライブ中ならコンビニやサービスエリアに立ち寄る程度でもOKです。

軽い運動を習慣にして、疲れにくい体へ③

日常的に運度をするなら、負荷の軽いものを選びましょう。

散歩やヨガ、ストレッチなど、息が切れない程度、

汗をかいてもじんわり程度の運動は、疲労回復効果も期待できます。

不可の大小に関わらず、運動をすると体内に「疲労感のもと」になる

疲労因子FFという物質が現れ、疲労回復因子FRも出現します。

軽い運動なら疲労因子FFはそれほど増えず数時間で減少するため、

疲労回復因子FRの働きが優位となって細胞の修復が進み、

結果的に疲れが取れていきます。

ところが、ハードな運動をした場合は、疲労因子FFが増え続け、

疲労回復因子FRの働きは追いつきません。

ちなみに、疲労回復因子FRは疲労因子FFとセットで現れることが多いため、

軽い運動を習慣にすれば、徐々に疲れにくい体になっていくとも考えられます。

ただし、軽い運動でも秋を感じたら疲れのサインです。

決して無理をせず「飽きたらやめる」を忘れずに!

疲労感がたまると精神的ストレスを受けたり

身体にこりが生じたり未病につながりやすくなります。

しっかりと自分自身でコントロールできるようにしましょう!

次回は、

疲労回復に効く!簡単エクササイズ

運動以外の疲労回復効果

をご紹介します♫

【不安がハレれば、毎日がハレル♪】

未病リハビリセンターハレル

〒811-0206

福岡市東区雁ノ巣2-23-30

☎︎092-410-5865

http://hareru.net/

Mail:hareru0215@gmail.com

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40weo9477q

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.