福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

自律神経を日頃の生活から調整♪


 

梅雨入りしてから、天気の日が続いていますね!!

これは、皆さんが”ハレルパワー”をお持ちだからでしょうか!?

週末は天気が崩れやすくなりそうです・・・

今日はそんな天気が崩れやすい日に調子が悪くなる方、起きそうな方への対策をお伝えします!!

 

対策は??

体調やいつもと体の調子が悪いというときは、前触れとして小さな体調の変化を感じることがあります。

ちょっとした体調の変化を感じたときは、体が発しているサインにしたがって睡眠時間を多くしたり、水分を摂ったりすることが大切です。

また、体が冷えると「体を温めよう」と自律神経がはたらき過ぎてしまうこともあります。

冷たい飲み物は控えめにして、体を温める飲み物やぬるめの白湯などを飲むようにしてみましょう。

雨の有無だけではなくやはり、毎日の生活習慣がなによりも大切です!!

具体的には、

•早めに就寝し、朝早く起きる

•天気に左右されるため冷え込むだろうと予想される場合は、重ね着をしたりして、なるべく天気の影響を受けにくいようにする。

•血行促進のためにシャワーだけで済まさずに湯船につかる。

•胃腸に負担をかけず、より深く眠れるように寝る3時間前までに食事を済ませておく(水などはOK)

•交感神経が刺激されないように、カフェイン、甘いもの、冷たいものは控える

という工夫をすることで普段から自律神経系が安定しやすく調子の波が少なくなり、

雨の日の体調の悪さを軽減しやすくなります!!

 

自律神経と食事の関係

普段の食べ物の好き嫌いや気分には、心理状態が多く影響していると言われています。

体は無意識のうちに、食べ物によって足りないものを補い、バランスを取ろうとします。

偏った味覚を体の危険信号と考え、生活を見直してみてはいかかでしょうか。

 

代表的な成分と食品

・カフェイン

コーヒー、紅茶、お茶、コーラ、エナジードリンク

・テオブロミン

ココア、チョコレート系

・カプサイシン

唐辛子系

スクリーンショット 2016-06-11 15.39.47

 

交感神経が興奮している傾向にある人の場合は、甘いお菓子(砂糖菓子や菓子パンなど)や酒類(日本酒・ビールなど)を好む傾向があります。

理由は、体が緊張状態から緊張を取ろうとバランスを取るために、

副交感神経を優位にする食べ物を体が無意識に欲しているからです。

逆に、副交感神経が興奮している人場合は、辛いもの(カプサイシンなどを含んだ唐辛子などの香辛料)や、カフェイン系(コーヒー、ココアなど)、肉類(牛肉・豚肉など)を好む傾向があります。

理由は、体がリラックスしすぎた状態から緊張状態にしようとバランスを取るために、

交感神経を優位にする食べ物を体が無意識に欲しやすくなるからです。

 

もっともバランスの取れやすい食事は、玄米・雑穀・人参・ごぼう・大根・たまねぎ・小松菜・白菜・レンコン・海藻類(のり・わかめ・ひじき)などがいいとされます。

これらは和食に多く用いられています。

洋食に偏りがちな現代において和食の重要性が再び注目されています♪

ハレルスタッフも和食を食べれる時は食べようと思います!!

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

 

自律神経とホルモン分泌

自律神経はホルモンの働きを左右します。

ホルモンの分泌状況が正常でないということは交感神経と副交感神経の切り替えがしっかりと行われていないということになります。

自律神経のバランスをとるために必要な事はホルモンを放出する内臓や脳に十分に血液を送る必要があります。

ホルモンの過剰分泌、もしくは分泌不足は、体のゆがみがそれらを司る器官の働きを低下させてしまった結果によって起こりやすいです。

そのためには、背骨の柔らかさや背骨の歪み調整が必要になります。

柔らかく、正常の位置に戻るとホルモンの分泌は安定してきます。

そのためハレルでは自律神経が多くついている背骨の歪みや可動域を改善することで血液・リンパ液の流れを改善させれることで身体の不調、だるさを改善しやすくします。

特に循環器系を司っている胸椎部の脊柱へのストレスは循環障害の一原因となります。

女性の方々は特に生理などによりホルモンの周期があり、自律神経系が不安定になりがちです。

不安定な方ほど、生理痛がひどく、頭痛・肩こり・腹部痛の原因になります。

日頃から、背骨の調整を行うことで生理痛が軽減し、仕事がしやすくなったという感想も言っていただけるようになりました。

まずは自分の身体が今どのような状態にあるのかを、知ることから始めてみませんか??

不安がハレれば、毎日がハレル♪

 

 

未病リハビリセンター ハレル

〒811ー0206

福岡県福岡市東区雁ノ巣2丁目23−30

📞:092−410−5862

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.