福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

O脚で悩んでいるあなたへ

2018-05-26

未病リハビリセンターハレル飯塚店の奥です。

今日はO脚で悩んでいる方に向けて書きたいと思います。

【理化学研究所の発表で凄い事が判明!】

今から10年ほど前に独立行政法人の理化学研究所から、膝痛に関してのものすごい情報が発表されたことをご存知ですか?

どういった内容かと言うと、

膝の痛みには遺伝的な要因が大きく関係している

という内容です。

「正座の生活が長い」や「昔から太っている」などの生活環境の問題だけで膝の痛みが起きているわけではないということです。

他の民族に比べ、特にアジア人は膝の関節が変形しやすい遺伝子を持っていることが明らかになっています。

このことから分かるように、膝の変形は環境的な要因と遺伝的な要因が複合的に重なっていることが理解できます。

 

 

【アジア人に圧倒的O脚が多い理由】

アメリカ人やイタリア人でO脚になっている人は比較的少ないです。なぜアメリカ人やイタリア人にO脚が少ないのか調べると非常に興味深い記事が出てきます。

欧米人がO脚にならない理由は、足の土踏まずがしっかり発達しているためです

「foot」の画像検索結果

土踏まずが発達することにより足の歪みを防ぎ、膝が外側に倒れてくることを予防してくれます。足の歪みから膝や腰、背骨がずれる割合は実に70%とされており、足の歪みが全身に波及することは医学的にも証明されています。

ではなぜ欧米人は土踏まずが発達しているのでしょう?

その理由として子供のころの足に対するケアがしっかり確立されています。

欧米人は「ファーストシューズ」と言って、子供が初めて履く靴を記念品として残すくらい靴に対して特別な思いを持っています。またシューフィッターという国家資格もあり、靴をサイジングする国家資格が存在します。靴屋さんに行ってもシューフィッターがいて、お客様に合った靴をそのシューフィッターが選んでくれます。そのくらい靴に対して気を使っているのです。

「junior school」の画像検索結果

また、人間の土踏まずの高さは約7歳~11歳に一生涯使う足の形は決まってきます。なので子供のころ(特に年長~小学校まで)にどのような靴を履いていたかが重要となります。

しかし、アジア人はどうでしょう?靴に対して割と無頓着な方が多くないですか?

おさがりの靴を平気で履いたり、子供のころから足のサイズを測って靴を合わせたりしないようにあります。そのような靴の文化が大きく足の形に関係してきます。

 

 

【では、どのような靴が良いの?】

靴といっても大型量販店などに行けば数えきれないほどの多くの靴が売られています。その中でも押さえておいて欲しいポイントは、まず踵がしっかり固定されていることです。

踵が固定されることで踵の骨が安定し、踵が内側に倒れたり外側に倒れたりすることを防いでくれます。

 

 

2つ目に足のサイズにしっかりあった靴を履くということです。足のサイズにしっかりあった靴を履くことにより、靴の中での足のずれを予防し外反母趾になったり、巻き爪になったりすることを防いでくれます。昔からよく言う指が一本入るぐらいがちょうどいいという考えは間違いです。しっかり自分の足に合ったサイズの靴を履きましょう。そうすることによって足の土踏まずがしっかり機能することができます。

 

 

3つ目にあまり機能性が良すぎる靴を好んで履かないことです。

例えば腰が痛いときにコルセットをしますよね。そのコルセットを子供のころからずっと着け続けていたら、体幹の筋肉はどうなるでしょう?当然弱くなりますよね。

靴にも同じことが言えます。あまり機能性が高い靴(足が速くなるだとか、ジャンプがしやすいだとか)ばかり履き続けていると自分の本来の足の力が発揮できなくなります。

そもそも本当に足が速くなるなら、ウサインボルト選手や桐生祥秀選手も履くはずです。

 

 

【足の機能を取り戻すには?】

先ほど足の形は7歳~11歳で決まるとお話ししました。

では大人で偏平足の人はどうにもならないのか!?

というとそういう訳でもありません。

そもそもの足の形は変わらないでも、足の機能は自分で鍛えることにより発揮できるようになり、足の歪みを解消することができます。

その一つの方法としてインソール(中敷き)があります。

インソールも何でも良いという訳ではなく、しっかり自分の足の機能を発揮してくれるオーダーメイドの物が一番いいです。手の大きさや形が一人ひとり違うように、足の大きさや形も一人ひとり違います。そのために自分に合ったインソールをしっかり作ったほうが良いです。またインソールは靴に比べて摩耗しにくいので使用期間も長く、しかもどの靴にも使えます。

O脚で悩んでいる方、O脚を改善させるオリジナルのインソールを作ってはいかがですか?

ハレルでは身体の歪みを図るプロである理学療法士が在中しており、オリジナルのインソールの作成も承っています。身体の歪みだけでもチェックしてみてはいかがでしょうか?

「バランスチュー...」の画像検索結果

 

【不安がハレれば、毎日がハレル♪】

未病リハビリセンターハレル飯塚店

TEL:0948-88-9140

住所:飯塚市菰田西1丁目9-18

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.