福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

運動せずに痩せるなんて無理!甘ったれるな!!:パーソナルトレーニング施設ハレル飯塚店

2018-05-29

ご覧いただきありがとうございます。少々過激なタイトルを付けました未病リハビリセンターハレル飯塚店の奥です。

 

本日は

「今年の夏は絶対痩せたい!!」というあなたのためだけに秘密を書きます!!

よく「運動苦手なんだよねー。楽に痩せる方法無いの?」と聞かれます。

はっきり言って努力せず痩せる方法はございません!!

しかし圧倒的に痩せやすくする方法は知っています。今日はその秘密について書きます。

まず初めに言っておきたいことがあります。

それは食事制限だけで痩せるとリバウンドしやすいということです

このことをまず理解していただきたいと思います。

 

さて、この時期になると書店のダイエットコーナーに行くと、膨大な数のダイエット本が置いてあります。

「食事内容」「食べ方」「ストレッチ」「運動」などなど。

さまざまなアプローチでダイエットする方法が紹介されています。

 

これらのダイエット法、どれが自分に合うのかは、人それぞれ違うかもしれません。

しかし、「ダイエットの基本」はどのダイエット法においても同じなのです。

この「ダイエットの基本」を理解して行うダイエットと、理解せずに行うダイエットでは効果が大きく異なってきます。

では、その「ダイエットの基本」とは一体なんなんでしょうか?

基本は全く難しいことではなく、とてもシンプルなことです。

 

それは人が1日に

「摂取するエネルギー」と「消費するエネルギー」、どちらの方が多いのか。

それだけです!

とても単純ですね!!

しかし、この基本を頭で理解しているかがとても大切なんです。

1日に「消費するエネルギー」より「摂取するエネルギー」の方が多かったら、体重はどうなりますか?

1日で使う分以上のエネルギーを摂取すると、当然エネルギーは余りますよね。

余分なエネルギーは使い切れず、体に蓄積してしまいます。

その結果、体重は増加します。

逆に、1日に「摂取するエネルギー」より「消費するエネルギー」の方が多かったら、体重はどうなるでしょうか?

1日で摂取したエネルギー以上にエネルギーを使おうとすると、エネルギーが不足しますよね。

不足している分は、体に蓄積されているエネルギー源を燃焼して使います。

すると、体に蓄積されていたエネルギー源が減るので当然、体重は減少します。

1日の中で「消費するエネルギー」の方が多いのか、それとも「摂取するエネルギー」の方が多いのか。

この簡単な算数が、体重の増減を決めます。

そのため仮に食事制限だけして痩せた場合「摂取するエネルギー」のみを減らし痩せるので、ダイエットに満足し食事制限を止めると

「摂取するエネルギー」>「消費するエネルギー」

となるため必ずリバウンドしていきます!!

 

 

リバウンドしないカラダ作り

体重を減少させるには、「摂取するエネルギー」<「消費するエネルギー」

にする必要があると説明しました。

これを実現するためには、以下の2つのアプローチ方法が考えられます。

① 「摂取するエネルギー」を減らす

② 「消費するエネルギー」を増やす

書店にあふれるダイエット本で紹介されている方法も、必ずこのどちらかのアプローチで行われています。

たとえば、「食事内容」や「食べ方」に関するダイエット法では、

「摂取するエネルギー」を減らすアプローチで体重減少を狙っています。

 

逆に、「ストレッチ」や「運動」に関するダイエット法では、

「消費するエネルギー」を増やすアプローチで体重減少を狙っています。

 

 

<ポイント 筋肉量が増えると、基礎代謝が底上げされる!?>

冒頭でダイエットの基本的なアプローチとして

① 「摂取するエネルギー」を減らす

② 「消費するエネルギー」を増やす

をあげましたよね。

「筋肉量を増やす」方法は、

②の「消費するエネルギー」を増やすアプローチです。

では、なぜ筋肉量が増えると消費するエネルギーが増えるのでしょう?

みなさん基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思います。

この基礎代謝の定義を確認すると、

「何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのこと。」

とあります。

 

ここで大事なのは、基礎代謝とは運動など何もしないでじっとしている状態で、

消費するエネルギーであるということです。

人は、何もせずとも生きているだけでエネルギーを使っているのです。

 

さらに、この基礎代謝のうち、約40%はなんと筋肉でエネルギー消費しているのです!

つまり、筋肉量が増えると必然的に基礎代謝も高くなります。

①筋肉量が増える

   ↓

②基礎代謝が高くなる

(じっとしている時に消費するエネルギー量が増える)

   ↓

③「摂取するエネルギー量」 < 「消費するエネルギー量」となりやすくなる

   ↓

④やせやすい、かつリバウンドしにくい体になる
という訳なのです。

運動では、運動している時のみ消費エネルギーが増大します。

24時間、運動を続けることはできませんよね。

しかし、筋肉量を増加させて基礎代謝を高めた場合はどうでしょうか?

基礎代謝は、何もせずとも生きているだけで消費するエネルギーなので、24時間常に効果が持続します。

 

筋肉量を増やして、無理なく消費エネルギーを増やしていけるといいですね。

もう2度とダイエットに失敗したくない方はこちらまで

【もう2度とダイエットに失敗しなくて良い身体作りをする治療院】
未病リハビリセンターハレル 飯塚店
820-0017
福岡県飯塚市菰田西1-9-18
0948-88-9140未病リハビリセンターハレル諸岡店

8120894
福岡市博多区諸岡3丁目615KSJビル3F
092586-6523
未病リハビリセンターハレル 雁ノ巣本店
811-0206
福岡市東区雁ノ巣2-23-30
092-410-5865

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.