福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

腰を骨折して危うく手術!体験したからこそ、患者様の気持ちが分かる腰痛治療 腰痛治療専門治療院【未病リハビリセンターハレル諸岡店】

2018-06-02

こんにちは!未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

本日も私のブログをご覧いただきありがとございます。

 

本日は、私自身の体験弾をご紹介します。

 

 

 

1、バイク事故で腰椎圧迫骨折

 

恥ずかしながら、私自身 腰の骨折歴があります。

 

しかも受傷起点がバイク事故。しかも単独スリップです(-_-;)

 

スリップした際に、腰を強打しとてつもない痛さでした。

 

 

一時動けなかったのですが、10分くらい悶えたあと歩けたので一時帰宅。

 

 

まさか、折れているとも思っていなかったので2~3日自宅で様子を見ていましたが、なかなか動けそうもなかったのでようやく病院受診。

 

 

すると見事に腰椎圧迫骨折を起こしていました。

 

 

ぎりぎり手術は回避されコルセット装着での保存療法となりました。

 

 

基本的に圧迫骨折の保存療法は、骨折面が安定するまで安静が基本です。

 

 

私の場合は、若年であるため比較的早い段階で安定するだろうという見立て、一ヶ月間の安静を指示されました。

 

そして、一ヶ月間の自宅でゴロゴロゴロゴロの生活が始まりました。

 

1ヶ月間か、この間にできる仕事バンバンしてやろうと意気込んでいましたが、最初の2週間は圧迫骨折こんなに痛いのかと痛感しました。

 

 

まず、車が地獄です。もちろん運転はできません。

 

 

病院からの帰宅のとき腰を少しでも動かすと激痛が走るので、車の乗降りが第一関門です。

 

職業柄、気を付けるべき生活動作はマスターしていましたが、いざなってみるとかなり問題が出てきます。

 

私が見つけた車座位でのポイントは、腰当てのクッションは腰ではなく背中に挟んでください。

 

 

体幹は直立位にしていなければ、ストレスがかかり、かなり激痛です。

 

そして、30分に一度休憩をしてください。座位は、立位に比べ腰へのストレスは高いです。

 

私も、最初は30分が限界でした…。

 

そして、時は流れ1週間が経ち、痛みに変化が現れました。

 

受傷後の1週間は何かとズキッとする骨折部の痛みが著明にありましたが、2週目以降は腰背部全体的な鈍痛へと変わりました。

 

腰背部の筋肉が痛みを堪えるため、初めの1週間緊張しっぱなしだったのでしょう。

 

とてつもない筋疲労を起こし、ガチガチにこわばった痛みがその後2週間続きました。

 

ようやく満足に動けるようになったのは、やはり受傷して3週間経ってからでしたね。

 

そして、4週間が過ぎたころ再受診し、圧壊は変化なく安定しているということで治療終了。

 

復帰することが可能となりました。

 

これまでに、圧迫骨折患者さんへリハビリとして関わってきましたが、実際自分がなってみることでその気持ちがよー――くわかりました!

 

皆さん圧迫骨折はめちゃめちゃ痛いですよ。労わってあげてくださいね。

 

2、体験したからこそ患者様へ還元できること

 

自身の経験で、時期によって痛みに種類があることが身をもって理解しました。

 

私は、保存療法でしたが手術してる方もおそらく痛みの経過に違いはないようです。

 

まずは、術創部の痛みがあり続けて創部周囲の筋疲労でのこわばった痛みが、やはり皆さん訴えられているとわかりました。

 

ポイントをいうと、腰方形筋と腹横筋はかなり固まります。

 

コルセット筋と言われている筋肉でもあるため、この筋肉のケアをしっかりとしてあげないと体に力は入りませんしパフォーマンスが上がってきません。

 

また、生活場面での悩みも体験者にしかわからないことが多々あり、私にしか伝えられないことができました。

 

一人の患者様からこのようなことを言って頂きました。

 

「これでプロになれたね。」

 

理屈を教えるのは簡単です。勉強すればいい。しかし、実体験を伝えられる人は当然ですが少ないわけです。

 

そう考えると私にしか伝えられないことができたのだから、治療家としてより患者様に近い存在になれたのかなとポジティブに捉えます。

 

これからも、腰痛に悩まれる皆様のために私にしかできない治療、カウンセリングを提供し少しでも悩みが

「ハレル♪」よう全力で頑張って参ります!!

 

追伸

未病リハビリセンターハレルでは 毎月多くの患者様に通院していただいております。

 

その一方で福岡市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

 

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

 

「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが

 

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル諸岡店にお越しください。

 

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

 

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

未病リハビリセンターハレル諸岡店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

 

「もう二度と整骨院・整体院に通わなくても良い身体を作る整体院」

未病リハビリセンターハレル諸岡店

 

慢性腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

慢性腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.