福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

腰痛の人の90%はストレッチ不足と筋力不足の可能性あり!!福岡市博多区 腰痛治療専門治療院【未病リハビリセンターハレル諸岡店】

2018-06-02

こんにちは!「もう二度と整骨院・整体院に通わなくても良い身体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル博多諸岡店院長のしまぞえです。本日もブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

慢性腰痛は、実に国民の90%の人が一度は頭を抱える問題となっています。

 

その慢性腰痛を改善するには、予防が大切だとよく耳にすると思いますが今回は予防の必要性についてお話させていただきます。

 

1、腰痛と筋力の関係

 

まずは、腰痛と筋力の関係についてですが、初めに慢性腰痛がおきる原因は大きく二つです。

 

①不良姿勢

②体の柔軟性低下

 

Contents1では、①不良姿勢 に関係の深い筋力についてまとめていきます。

 

不良姿勢とは一体何でしょうか。

・立っているときの姿勢

・座っているときの姿勢

・歩くときの姿勢

・野球ならピッチングフォーム

 

一つ言えることは、動作姿勢が美しい人は静止姿勢が美しいということです。

 

例えば、レッドカーペットを歩くハリウッド女優は歩行姿勢美しいですよね。

 

では、あの女優さん方が椅子に座ったときに上のような画像姿勢になるでしょうか。

 

例えば、メジャーリーグでも大活躍している大谷翔平選手の立ち姿は果たして猫背でしょうか。

 

全ての運動は、 姿勢 と 動作 の連鎖によって作られています。

 

歩くという運動においても、立つ(姿勢)→歩行(動作)→止まる(姿勢)

 

 

大谷選手なら、構える(姿勢)→振りかぶる(動作)→ワインドアップ(姿勢)→フォロースルーまで(動作)→投げ終わり(姿勢)

 

 

というように姿勢と動作の繰り返しで一つの運動は構成されています。

 

何が言いたいかといいますと、全ての運動の始まりは姿勢であるということです!!

 

良い姿勢から良い動作は作られ、パフォーマンスの高い良い運動を生むということです。

 

では、良姿勢と不良姿勢の違いは何かというと。

 

それが筋力の違いです!!

 

筋力といっても、筋肉の量のことではありません。どこの筋肉を使っているかということです。

 

もっと言うと、インナー筋をしっかりと使えているかということです。

 

地球に住んでいる以上、私たちの身体は常に重力にさらされています。

 

私でいうならば60㎏のこの身体を重力に逆らってジャンプした際、体重の6倍の力が身体に負荷がかかると言われています。(諸説あり)

 

仮に360㎏の力が身体にかかったとしましょう。普通に考えたらぶち壊れますよ。

 

しかし、私たちは、平気でジャンプを繰り返し飛ぶことができると思います。

 

私たちの身体は、こういった衝撃を和らげる機能がたくさんついているということなんです。

 

その一つが姿勢の働きです。インナー筋は骨を繋ぎ固め土台を作ってくれる筋肉です。

 

これがしっかりと機能しなくなると、土台がぐらつきますね。それが不良姿勢の状態です。

 

すると、衝撃吸収、緩和の機能が低下しさまざまな歪みが生じた結果、腰痛という症状が出てくるということになります。

 

2、腰痛とストレッチの関係

 

Contents1では、筋力について話しました。

 

では、インナー筋をつけたらいいのかとも思われますが、それだけでは足りません。

 

柔軟な筋肉を作る必要があります。

 

不良姿勢の原因の一つにもなりますが、筋肉が硬すぎるがゆえに身体のバネが戻らなくなっている方が結構いらっしゃいます。

 

男性にありがちですが、筋肉隆々の体を目指して筋トレガンガンする人も多いと思います。

 

筋トレマシンで鍛える筋肉は、アウター筋がほとんどですがアウター筋は瞬発力に優れており力がかなり強い筋肉です。

 

筋肉を鍛えてつけることは良いことですが、しっかりとケアを行って柔軟な筋肉にすることが望ましいです。

 

アウター筋は力が強いがゆえに、固まってしまうと極めて邪魔です。

 

なぜかというと、固まったアウター筋はただの重りにしかならず体の重心バランスを崩す原因となるからです。

 

つまり不良姿勢の一要因として考えられます。

 

せっかく、鍛え上げて作った筋肉ですので、しっかりとケアもしながら可愛がってあげてください!

 

よってストレッチは筋肉の柔軟性を保つため、衝撃を反発する体ではなく吸収力高い体を作るために必要ということになります。

 

それが、結果的に腰痛の予防にも繋がってきますので継続していきましょう!!

 

3、まとめ

 

腰痛予防のためには、

1筋肉の正しい使い方を知りましょう

2、柔軟な筋肉を育てましょう

 

追伸

未病リハビリセンターハレルでは 毎月多くの患者様に通院していただいております。

 

その一方で福岡市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

 

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

 

「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが

 

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル諸岡店にお越しください。

 

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

 

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

未病リハビリセンターハレル諸岡店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

 

もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい身体を作る整体院

未病リハビリセンターハレル博多諸岡店

 

慢性腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

慢性腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

 

 

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.