福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

あなたの動作のそのクセ!その一つのクセで分かる、あなたの腰痛の原因筋とは.福岡市博多区 腰痛治療専門治療院【未病リハビリセンターハレル諸岡店】

2018-06-02

こんにちは!「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい身体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

 

本日も私のブログをご覧いただきありがとございます。

 

 

腰痛でお悩みの方の中には、ツボ押しマッサージに通われている方も多くいらっしゃるかと思います。

 

 

じつは、日ごろの生活の小さなクセからあなたの腰痛の原因はわかります。

 

 

今回は、腰痛原因となるメジャー筋の一つをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

1、腰痛原因となるメジャー筋の正体は…

 

さっそく、腰痛原因の筋肉の正体は...   

 

 

と行きたいところですが、その前に筋膜の話の復習です。

 

 

筋膜とは、筋肉を包む膜のことで頭の先からつま先まで繋がっていますね。

 

 

形状記憶能力に優れたボディースーツのようなものと別のブログで説明しました。

 

 

一つの筋肉が固まり筋硬結を起こすと、その周囲から筋膜の滑走が悪くなります。

 

 

すると、動作のしにくさ(可動域制限)から動作時痛を主訴として訴えるようになってきます。

 

 

これがわかると、要はその固まっている原因筋を緩めればいいんです。

 

 

もっと言うなら、固まりやすい筋肉を知っていれば治療は簡単です。

 

 

はい、その固まりやすい代表的な筋肉の一つが

『大殿筋』

 

 

 

です。固まりやすい部分は概ね決まっています。

 

 

それは、筋膜と筋膜が重なるところです。なぜ、大殿筋が固まりやすいのか。

 

 

骨盤が人体の中心地であるからです。身体重心の住居であり、体のバランスを保つため骨盤にはたくさんの筋肉が集まってきます。その一つが広背筋という背中の大きな筋肉で、腸骨稜に広く停止しています。

 

 

その広背筋の筋膜と大殿筋の筋膜がちょうど図の赤丸の部分で重なり、滑り合っています。これが姿勢が少しでも崩れると、こすり合い次第に滑りが悪くなりひっかかり始めます。それが痛みの原因となるわけです。

 

 

大殿筋は非常に大きく、人体の中でも強力な筋肉です。

 

 

この筋肉から痛み信号を発信し始めると、何をしても痛みが出始めます。

 

 

痛みの場所は腰に限りません。腕や肩、膝や足首、各部位に痛みを発信するような目立ちたがり屋の筋肉なのです。

 

 

もしかしたら、あなたの腰の痛みも大殿筋由来の痛みかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

2、こんな人は大殿筋に原因あり

 

 

大殿筋が原因となりやすいことはわかりましたか。

 

 

理屈はわかっても、どうやって判断したらいいのかそこが問題ですよね。

 

 

そこで、普段のちょっとした仕草で「もしかしてっ」と予測できるような動作をご紹介します。

 

 

【①椅子に座るときの仕草】

 

あなたは、椅子に座るとき
「どっこいしょ!」

 

片足だけ胡坐をかいていませんか?

 

じつは、何も考えずにただいつものクセのようなこの座り方に痛みの原因が隠れています。

 

私たちは、無意識で痛みの出る動作を回避しています。

 

図のような場合で、単純に大殿筋が問題とするならば左の大殿筋がその原因です。

 

じつは胡坐をかくこの姿勢は、大殿筋が緩む姿勢になります。

 

この場合、左の大殿筋が痛いということは無意識で頭でわかっており、痛みを出さないような動作を無意識に行い胡坐をかくという運動に至っているというわけになります。

 

 

【②起立でのクセ】

 

あなたは、立ち上がるとき
「どっこいしょっ」

腰に手を当て腰を固定して立っていませんか?

 

そうやって立ち上がっているならば、痛みの原因は大殿筋にある可能性があります。

 

起立時は体を起こすため、体幹伸展筋が大きく働いてきます。

 

腰から上全てを引き上げるため、そのとき骨盤は固定しておく必要があります。

 

その時の骨盤固定に大殿筋が働きます。

 

そこでもし、大殿筋が痛み信号を発信していたらうまく力は発揮されず骨盤固定がままならない状況になります。

 

そうです。その時に、あなたが代償している行為が腰を抑えて立ち上がるという行為です。

 

農家のおじいちゃんやおばあちゃんでたまに見かけますよね。

 

ただの無意識での行為ですが、じつはその行為一つ一つにあなたの体からのサインが隠されているんです

3、まとめ

今回は、大殿筋が原因と考えられる日ごろのちょっとした動作をご紹介しました。

 

 

これは、あくまで可能性の話であって実際に診てみないことにはわかりません。

 

 

ですが、あなたのちょっとしたクセにヒントが隠されていることは事実です。

 

 

体は悲鳴を上げています。その悲鳴をしっかりとキャッチしてあげられることを体話と言います。

 

 

私たちは、そんな小さなクセを見つけ体話をすることで原因を見つけています。

 

 

もし、原因わからず悩み慣れてしてしまっているならば

 

 

その原因を最後に一緒に見つけてみませんか?

 

 

もう十分悩み果てくたびれてるその体を、楽に解放してあげて「お疲れ様!」と労わってあげましょう。

 

 

 

 

追伸

 

 

未病リハビリセンターハレルでは 毎月多くの患者様に通院していただいております。

 

 

その一方で福岡市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

 

 

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

 

 

「このままで良いわけがない」

 

 

もしも、あなたが

 

 

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

 

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

 

 

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

 

 

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル諸岡店にお越しください。

 

 

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

 

 

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

 

 

「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい身体を作る整体院」

未病リハビリセンターハレル諸岡店」

 

慢性腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

慢性腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.