福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

肥満で腰痛に悩まれるあなたへ。腰痛改善に働く5つの食べ物とは。 【福岡市博多区 腰痛治療専門整体】

2018-06-02

こんにちは!「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい身体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

 

本日も私のブログをご覧いただきありがとございます。

 

 

当たり前ですが、肥満はいろいろと体にガタがきます。

 

 

体を支え切れず、膝が痛み、腰が痛み関節の節々が痛むようになり、「よし、ダイエットをしよう!」といっても続かない人が多いと思います。

 

 

本日は、そんな方のために食事で改善が見込めそうな食材をご紹介します。

 

 

 

1、腰痛と食物の関係

 

 

背骨のゆがみや筋肉疲労、病気、ストレスなど腰痛の原因はさまざまあります。

 

 

なかには、骨密度が低下することにより起こる「骨粗しょう症」による腰痛もあり、これが食事が大きく関係する腰痛になります。

 

 

骨粗しょう症は、特に中高年に起こりやすい症状の一つですが、無理なダイエットやカルシウムなどの栄養不足から合併することがあり、

最近では若い人にも見られるようになりました。

 

 

骨粗しょう症による腰痛と食事が関係すると言えるのは、骨粗しょう症の原因にカルシウムなどの栄養不足があるためです。体内にあるカ

ルシウムは、そのほとんどが骨と歯に蓄えられていますが、体内のさまざまな働きに必要になることから、血液にも一定の量が蓄えられて

います。

 

 

しかし、食事により必要な量のカルシウムが摂取されないと、足りない分を補おうと、血中にあるカルシウムが使われてしまいます。これが長く続くと、骨粗しょう症を招いてしまうのです。

 

 

このような理由から、骨粗しょう症による腰痛を防いだり改善させるためには、食事による栄養摂取が重要と考えられるのです。

 

 

2、腰痛を予防・改善するために毎日摂りたい食べ物

 

 

栄養素にはそれぞれ吸収率というものがあります。これはあくまでも目安であり、人によってや年齢や体の条件によって異なる為、一概に数値で表すことはできませんが、比較的吸収しやすい食材と調理法に着目してみましょう。

 

 

①牛乳

まずカルシウムの代表ともいえる牛乳ですが、コップ1杯(約180g)で198mgのカルシウムを含んでいます。なかなか吸収率が悪いと

いわれるカルシウムですが、牛乳は吸収のしやすさでいっても比較的よく、半分近くが吸収できると考えられています。また、タンパク質

はこの1杯に約6.5g含まれています。

 

 

②ヨーグルト・チーズ

これらの乳製品も、効率よくカルシウムを摂るのに適しています。ヨーグルトは、130gにおよそ156mg、プロセスチーズは1切れ

(20g)に126mgのカルシウムを含んでいます。チーズはこの1切れに4.5gのタンパク質も含んでいます。

 

 

③小魚

干した小魚もカルシウムの宝庫です。イワシの丸干しなら、1尾(25g)で約110mg、シシャモの丸干しは1尾(15g)で約50mgのカ

ルシウムを含みます。また、小魚はビタミンDとマグネシウムも含みますから、このイワシ1尾なら、ビタミンD約13ugとマグネシウ

ム約25mgも同時に摂取できます。小魚をナッツと炒めて箸休めにするのもよいですね。

 

 

④納豆

納豆は毎日取り入れたい栄養満点の食材です。1パック(50g)でタンパク質4.2g、カルシウム45mg、マグネシウム50mg、ビタミン

K300ugを含みます。塩分を加えることで納豆菌の増殖にブレーキがかかるので、しょうゆやたれを入れる前によく混ぜてから食べるとよ

いでしょう。塩分に注意をするなら、しょうゆの代わりにゆずを絞ったりちぎった海苔で和えるのもお勧めです。

 

 

⑤緑黄色野菜

小松菜なら1/4束(80g)でカルシウム136mg、マグネシウム10mg、ビタミンK168ug、タンパク質の代謝を高めるビタミンB6も

0.1mg含まれています。ビタミンKとB6は水溶性ですが熱には比較的強いので、茹でるよりもさっと炒めて炒り胡麻で和えるなどする

と効率よく摂取できます。ホウレンソウやニンジンも同様です。カボチャも茹でるより蒸したり、ゆで汁ごと食べられるスープにするとよ

いでしょう。

 

 

3、まとめ

 

 

腰痛に効く食べ物というテーマで各種の栄養素や食材を取り上げましたが、それら単独で腰痛を治すのは困難です。仕事やスポーツなどに支障があるほどの腰痛でしたら何らかの治療が必要です。
治療により腰痛が相当程度改善しても筋肉トレーニングや腰痛ストレッチなどのを日常生活に取り入れる事もときには必要です。
食事は野菜、フルーツ、海藻類、肉・魚介類などをバランスよく摂るのが体調管理の基本であり、【腰痛に効く食べ物】としてここまでに挙げた栄養素や食品類は補助的なものとお考えください。

 

 

追伸

 

 

未病リハビリセンターハレルでは 毎月多くの患者様に通院していただいております。

 

 

その一方で福岡市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

 

 

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

 

 

「このままで良いわけがない」

 

 

もしも、あなたが

 

 

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

 

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

 

 

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

 

 

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル諸岡店にお越しください。

 

 

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

 

 

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

 

 

慢性腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

慢性腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.