福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

中州や博多でついつい飲みすぎちゃうあなた!気をつけて!胃炎と腰痛から考える3つの病気。 【福岡市博多区 腰痛治療専門整体院】

2018-06-02

こんにちは!「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい身体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

 

本日も私のブログをご覧いただきありがとございます。

 

 

腰痛と胃痛が同時に起きるというケースがあります。

 

腰痛も胃痛も、どちらか一つだけでも辛いのに、両方いっぺんにやって来るなんてゾッとしますよね。

 

ただ、意外に思われるかも知れませんが、腰痛と胃痛が同時に起きるというケースはとても多いのです。

 

では、腰痛と胃痛との関係についてご説明します。

 

 

1、腰痛と胃痛の関係

 

   

 

 

一般的に腰痛と言えば、筋肉のダメージ、または神経からくるというイメージが強いでしょう。

 

また、胃は臓器の1つですから、胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの内臓疾患を想像してしまいます。

 

正直、両者は全く関係ない痛みだと思われても仕方がないことです。

 

ところが、腰痛になったことから胃痛を訴える方は、けっこうたくさんいらっしゃいます。

 

また逆に、胃痛になったことから腰痛を訴える方も同じくたくさんいらっしゃるのです。

 

実は、これには明確な理由があります。

 

内臓の動きは、背骨の両脇にある自律神経がコントロールしています。

 

そのため、内臓と背骨のどちらが悪くなっても、お互いが影響し合って痛みとなって現れるのです。

 

つまり、お互いが連動し合っているわけです。

 

ところで、腰痛と胃痛が同時に起こる病気には、どんなものがあるのでしょう?

 

 

 

 

2、慢性胃炎と腰痛

 

腰痛を引き起こす内蔵疾患として代表的なものを挙げると、慢性胃炎があります。

 

 

胃と腰といわれると関係性が無さそうに感じますが、胃が弱ることで腰痛に発展する場合があるのです。

 

 

その原理は、胃などの内臓が疲労により弱ると内蔵自体が硬くなってしまうのです。

 

 

そうすることで、内臓を支える役割を持っている周囲の筋肉も衰えることになってしまい硬くなり、筋肉が吸収してカバーしていた圧力が腰への負担へとなってしまうのです。

 

 

そうなると、腰部の筋肉が圧迫されることによって血流が悪くなってしまい、腰痛を発生してしまうのです。

 

 

内蔵の疲れから発生する慢性胃炎は病院で検査を受けると実際に反応がある場合もありますが、

 

胃が疲れているだけで検査の数値上は異常なしと判断される場合もあります。

 

 

慢性胃炎の治療法は2パターンに分かれ、胃酸が逆流したり胃に潰瘍が発生するなどしている場合は、

 

胃酸の分泌を抑え、胃粘膜を保護する薬で治療を行います。

 

 

また胃の運動が鈍くなっている場合は、胃の蠕動運動を高めて消化酵素によって消化を助ける薬にて治療が行われます。

 

 

これらの他にも生活習慣の改善も非常に有効であり、アルコールや脂質など胃に過大な負担を掛ける飲食物の取り過ぎには注意が必要です。

 

3、腰痛と胃痛の現れは内臓疾患の兆候

 

 

繰り返しですが、腰痛と胃痛が同時に起きた場合には内臓疾患の疑いがあります。

 

慢性胃炎の次に、胃潰瘍や十二指腸潰瘍です。

 

胃潰瘍や十二指腸潰瘍は、簡単に言えば胃や十二指腸の粘膜が溶けてえぐれてしまう病気です。

 

腰痛としての症状は、背中から腰にかけての痛みが出やすく、どちらかと言うと体の左側に痛み

が出やすいのが特徴です。

 

その他の症状は、食欲不振や胸やけ、嘔吐や吐き気、酷くなると下血(黒い便)として現れます。

 

十二指腸は胃から腸に繋がっていますが、空腹時に胃酸が多く出た時に、胃酸による炎症を起こしやすい部位です。

 

食事をすると一時的に痛みが軽減されます。

 

ところが、食後2~3時間経過し、食べ物が消化され胃酸が多く出てくると、また痛みが出てきます。

 

胃潰瘍や十二指腸潰瘍は、ピロリ菌が原因のことが多いので、抗生物質などでピロリ菌を退治することが、治る近道です。

 

その他、腰痛と胃痛が同時に起きる場合の内臓疾患を並べると・・・

 

胃下垂、胃がん、腎下垂(遊走腎)、虫垂炎、胆石症など、非常に多岐に渡ります。

 

腰痛と胃痛が起きた場合は、なるべく早く病院へ行って診断してもらうようにしてください。

 

 

 

 

 

 

追伸

 

 

未病リハビリセンターハレルでは 毎月多くの患者様に通院していただいております。

 

 

その一方で福岡市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

 

 

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

 

 

「このままで良いわけがない」

 

 

もしも、あなたが

 

 

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

 

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

 

 

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

 

 

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル諸岡店にお越しください。

 

 

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

 

 

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

 

 「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい身体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店

 

慢性腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

慢性腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.