福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

博多区で膝のむくみに違和感を感じているあなたへ。むくみに隠された病気とは? 膝治療専門治療院【膝 むくみ 違和感 病気 膝専門治療院】

2018-06-21

 

 

こんにちは!「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

 

 

本日も私のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

足のむくみは美容を意識する女性だけの問題ではありません。

 

 

むくみが膝の痛みを引き起こしていることもあるのです。

 

 

一体どのような関係があるのでしょうか?

 

 

今回は、膝のむくみの原因と、むくみに隠された病気ついてご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 1、むくみの原因は、、、?

 

 

膝が痛くなるということにはさまざまな原因があります。

 

 

特に多いのが関節内の炎症です。

 

 

炎症が起こると痛みを強くする物質が分泌されて、さらに痛くなります。

 

 

こうした痛み物質は血行が良い状態であれば自然と排出されるのですが、血行が悪いとずっとその場所にとどまり、痛みを悪化させます。

 

 

むくみとは、水分がうまく排出されず血行が悪くなっている状態です。

 

 

ですから、痛み物質によって膝の痛みが悪化することと、むくんでいることには深い関係があるといえるでしょう。

 

 

では、どうしてむくむのでしょうか?

 

 

その原因は、水分を排出する能力が機能していないか、食物や水分の摂り過ぎです。

 

 

例えば、腎臓の機能が低下している人は、尿生成が十分にできず体の中に水分がたまってしまいます。

 

 

内臓機能の衰えや循環を阻害する他の原因があって水分を体外へ排出できないか、摂取水分量が多すぎてむくみになっていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

2、膝がむくむ病気とは

 

 

膝がむくむ病気①:関節水症

 

 

関節水症の特徴

関節水症とは別名を関節水腫とも呼ぶ、膝に水(関節液)が溜まる病気です。正常な関節でも水(関節液)は存在しますが、何らかの原因で分泌と吸収のバランスが崩れると、水(関節液)が増えて溜まってしまいます。

 

 

主な原因

関節水症の主な原因は、膝の関節に炎症がある、または膝の内部にある半月板や軟骨の損傷が考えられます。水(関節液)は滑膜(かつまく)というところで作られ、分泌と吸収の働きで一定の量に保たれています。この滑膜の組織が炎症などで正しく機能しなくなると、水(関節液)の分泌が過剰になり、増え過ぎた水(関節液)が膝の上部に溜まってきます。

 

 

主な症状

  • 膝にむくみや腫れが起こる。
  • 膝の皿の上部分を押すと、プヨプヨとした感覚がある。
  • 膝に痛みとだるさを感じる。または、突然の激痛がある。

 

 

 

 

 

膝がむくむ病気②:変形性膝関節症

 

 

変形性膝関節症の特徴

変形性膝関節症とは、膝の関節を覆う軟骨がすり減ることで、関節炎や変形が生じ膝のむくみが起こります。特に中高年の女性に多く見られる病気です。

 

 

主な原因

変形性膝関節症の主な原因には次のようなものがあります。

 

  • 加齢による筋肉の衰え
  • 無理な運動や肥満などによる膝への負担
  • 病気やケガなどで軟骨がすり減る

 

 

主な症状

  • 立ち上がりや歩くときに感じる痛み。
  • 症状の進行により、膝に水(関節液)が溜まりむくみや腫れが生る。
  • 症状が悪化すると、痛みは強くなり膝は変形して歩行困難になる。

 

 

 

 

 

膝がむくむ病気③:結核性関節炎

 

 

結核性関節炎の特徴

結核性関節炎とは、結核菌による膝関節の炎症で膝にむくみや腫れが生じる病気です。病院の検査でも他の膝障害との判別が難しく、関節液やリンパ筋などから結核菌の存在を調べることで診断がくだされます。

 

 

主な原因

結核性関節炎は、肺結核を患ったことがきっかけで、結核菌が血液に含まれ膝関節に運ばれて発症します。

 

 

主な症状

  • 膝にむくみや腫れが生じる。
  • 膝に水(関節液)が溜まる。
  • 膝が熱を持ち、痛みやこわばりを感じる。
  • 夜間になると痛みが強くなる。

 

 

 

 

 

 

膝がむくむ病気④:関節リウマチ

 

 

関節リウマチの特徴

関節リウマチとは、関節の炎症が続くことで、軟骨や骨が徐々に破壊される病気です。関節リウマチの発症は、30~50歳代がピークであり特に女性に多いことが特徴です。症状の現れる部位は手足の関節に多く、進行すると全身に広まることがあります。

 

 

主な原因

関節リウマチの主な原因は、体の免疫システムの異常です。本来は病原体などから体を守る免疫システムが、何らかの原因でエラーをおこすと関節の組織や成分を攻撃して炎症を起こします。

 

 

主な症状

  • 関節に痛みをともなう、むくみや腫れが生じる。
  • 発熱、疲労感、食欲不振が見られます。
  • 関節リウマチが進行すると、関節が変形して動かなくなることもある。

 

 

 

 

膝のむくみには、一時的なものから病気が隠されているものまで様々あります。

 

生活習慣からくるむくみには、マッサージや食事などのセルフケアで予防をすることができます。

 

しかし、原因の見当たらない突然のむくみや、慢性的に続くむくみの場合は、迷わず医療機関の受診を行いましょう。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

次回もあなたの膝のお悩みが少しでも「ハレル」ようにアイディアや方法についてお伝えしていきますね♪

 

 

 

「もう二度と整骨院・整体院に通わなくても良い体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店

 

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.