福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

福岡市で「膝がだるい」という症状にお困りのあなたへ。そのだるさの3つ原因と改善方法はこちら! 膝治療専門治療院【膝 だるい症状 原因 改善 方法対策】

2018-06-28

 

こんにちは!「もう二度と整骨院・整体院に通わなくてもいい体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

 

 

本日も私のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

「膝がズキズキと痛むわけではないんだけど、とにかくだるい状態が続いていて困っている」

 

 

膝が重くてだるいと悩んでいる人は、かなり多いようです。

 

 

今回は膝がだるくなる原因と、だるさを解消するための方法をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

1、膝がだるくなる3つの原因と簡単な改善方法

 

 

膝に痛みは無くだるいと感じるのは、足から来る次の3つの症状が主な原因と考えられます。
 

 

 足のむくみ

 足の疲れ

 何らかの病気

 

 

それでは、この3つについて以下に詳しくご紹介していきます♪
 

 

1⃣、足のむくみ

 

 

 

【原因】

一日中座りっぱなしでお仕事をしていると、夕方足がパンパンにむくんでいることがありますよね。

 

この足のむくみを、無意識に膝のだるさと感じている場合があるのです。
 

 

【改善方法】

体育座りから片足を伸ばして、折っている足の方の足首を両手で持ち、ふくらはぎを絞るような感じで手を上に移動させて行います。

 

その後、膝の後ろをグーッと押すと、だるい感じが改善されるでしょう。 それに加えて、足の付け根を手の親指でギュッギュッと押してマッサージするとリンパの流れが良くなります。

 

この時、足の引き締め用のジェルを使うと気持ちが良く、マッサージもしやすくなります!
 

2⃣、足の疲れ

 

 

 

【原因】

足の筋肉が疲れていると、膝が重くなってだるいと感じる時があります。 立ち仕事や長く歩いた時など、足の筋肉が疲れて辛いですよね。

 

この時、同時に膝を支える筋肉にも負担がかかってしまうのです。
 

 

【改善方法】

この疲れには、お風呂に入って足の血行を良くし、湯船でふくらはぎをもんで良くマッサージしていきましょう。 プラスして、足裏の勇泉というツボを押して疲れを取るのもありです。

 

 

 

 

3⃣、何らかの病気

 

膝のだるい感じがいつまでも続いたり、痛みが出てきたりする場合には、何らかの病気が隠されていることがあります。
 

【足に青黒い欠陥が浮き手でいる場合】

例えば、足にでこぼことした青黒い血管が浮き出ていて痛みがあるなら、下肢静脈瘤という病気が膝や足のだるさの原因の可能性があるため外科を訪ねて下さい。
 

 

【膝を曲げると痛みがある場合】

もし、膝を曲げると痛みがある時は膝や関節のトラブルが心配ですので、整形外科の先生に診ていただくと安心です。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

次回もあなたの膝のお悩みが少しでも「ハレル」ようにアイディアや方法についてお伝えしていきますね♪

 

 

それではまた明日!!

 

 

「もう二度と整骨院・整体院に通わなくても良い体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店

 

 

 

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.