福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

福岡市で腰痛にお困りのあなたへ。コルセットを通販で購入するときに知っておくべき3つのこと。 【腰痛、コルセット、選び方】

2018-07-19

 

 

 

こんにちは!未病リハビリセンターハレル諸岡店院長のしまぞえです。

 

本日も私のブログをご覧いただきありがとございます。

 

 

「腰痛が治らないなあ」と口癖になっているあなた

 

 

口癖と一緒にコルセットも着け癖になっていませんか。

 

 

なかには、ドラッグストアやネットショッピングで購入している方もいらっしゃるかと思います。

 

 

今回は、そんなコルセットを購入する前に知っておきたい豆知識をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

1、腰痛ベルトやコルセットはそもそもどんな役割なの

 

 

まず、コルセットの役割ですが、それは

 

 

安静固定です。

 

 

腰を動かないようにしていきます。

 

 

なので日常生活に支障をきたすような、辛い腰痛でもなんとか動けるようになっていきますし、安心感があるので気持ち的にも楽になると思います。

 

 

しかし

 

 

気を付けなければいけないのが、今と昔では腰痛の考え方が変わってきているという事です。
 

ひと昔前の腰痛への一般的な対処は安静です。

 

 

「これでもか!!」ってくらい頑丈な、腰痛ベルトやコルセットを処方してくれます。
 

最近では、安静にしているより適度に動かした方が治りが早いという腰痛の研究結果がでています。

 

 

今では、自分で自由に買うことができる時代であるため、使用者側もコルセットの扱い方や捉え方を見直す必要があるように思えます。

 

 

【腰痛ベルトやコルセットをした方が良い場合】

⇒急性腰痛(ぎっくり腰)、簡単に言えば、「腰めちゃくちゃ痛くて、少しでも動くと辛いわ~」っていう人。

腰の骨を折ってしまっている人。

 

 

【腰痛ベルトやコルセットを外した方が良い場合】

⇒上記以外の腰痛、特に慢性腰痛の方は悪化してしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

2、安いコルセットの効果とは

 

 

楽天ショッピングなどで安い商品も販売されているが、安いものは使用されている材質がもろかったりとそれ相応の理由があります。

 

 

「コルセットは安くても効果はあるの?」

 

 

といった質問を受けることもありますが、10代で腹筋と背筋の筋力に自信があり、腰痛の症状が軽度ならば腰への負担を軽減する効果は期待できるでしょう。

 

 

そして日常的に負担が少ない生活をしている場合は、コルセットを必要せずとも時間の経過とともに痛みの症状が和らいでいくことも多いでしょう。

 

 

しかし、何年も治療を続けているにも関わらず症状が改善されない場合は、ただ腰を支えるだけでは改善は困難なので市販の安価なコルセットはおすすめできません。

 

 

結局大事なのは腰への負担を減らしたうえで普段の生活から筋力を落とさず、少しずつ着実にケアをすることです。

 

 

ランキングなどによって選ぶことも大事ですが、腰痛を改善するためには現在の症状を把握したうえで口コミなども参考にし、目的に合ったコルセットを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

3、コルセットはあくまでサポートの道具

 

 

コルセットを使用するうえで理解しておきたいのは、「装着するだけで腰痛を完治させるものではない」ということ。

 

 

あくまで姿勢の固定や筋力サポートの道具に過ぎないので、頼りすぎるのは危険です。

 

 

常に装着していると、やがて筋力が衰え、腰痛を悪化させてしまう怖れがあるからです。

 

 

コルセットやベルトを使いつつ、適度な運動で筋力アップに努め、サプリメントで身体の内側からアプローチするなど、様々な腰痛改善策を併用していきましょう。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

次回もあなたの腰痛のお悩みが少しでも「ハレル」ようにアイディアや方法についてお伝えしていきますね♪

 

 

 

「もう二度と整骨院・整体院に通わなくても良い体を作る整体院」未病リハビリセンターハレル諸岡店

 

 

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.