福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

私の思いを聞いてください!【福岡で最終的に選ばれる整体院 未病リハビリセンターハレル本店 センター長 香山 庸】

2018-07-28

身体を治す本質

こんにちは!未病リハビリセンターハレルの香山 庸(こうやま よう)です!

 

本日は私の想いについて書かせて頂きたいと思います!

 

私は整体師として現在生きています。

 

整体をしていると色々な症状の方が来院されます。

・腰が痛い

・痺れがひどい

・肩がこる

・頭痛がある

・痛みはないけど身体がゆがんでいるのが気になる

・ダイエットをしたい

などなど・・

 

私はお客様の口から出る【本当のやりこと】が出来ることを目指し全力で施術をしております。

 

お客さまは『ここは痛みをとる場所なんですよね』と思われている方が多くいらっしゃいます。

それは半分正解です!

 

私達はお客様の【痛み】に目を向けているのではなく【お客様】に目を向け、施術をしております!

「何が違うの?」もちろんこう思われる方もいらっしゃいます。

 

私達は問診といって初めてお客様とお話をさせていただく際にこうような質問をさせていただきます。

 

『○○さんは痛みが取れたら何かしたいことはありますか?』

 

もちろん「歩くときに痛いから歩けるようになりたい」などの目標もありますが

 

もっと底に眠っているものは「○○したいから歩けるようになりたい」

があるのではないでしょうか?

私達ハレルはお客様のやりたいことがやりたいときにやれるような身体づくりを目指しております!

 

だからこそ痛みを見るのではなく「お客様」を見るということをさせていただいております!

 

ここまでの話でお分かり頂いたこともあるとは思いますが、

 

私達、治療家は

 

「人」

 

を相手にしています。

 

人には

 

・身体

・心

・脳

 

この3つの要素が合わさっています。

 

心と身体

例を出してみます。

 

あなたが整体を受けるとします。

 

「痛みをとってくれるロボットに身体を触れられる」

 

「痛みをとってくれる好きな人に身体を触れられる」

どちらの方が任せられるか分かりますよね?

 

心地よい空間を作る。

 

心地よい人間関係を作る。

 

これが身体を触る以前にとても重要なことだと感じます。

 

人の脳は超ハイテク!?

人の脳はとても優秀にできています。

身体の姿勢を変化させていくには、「脳」に変化を起こすことが必須となります。

 

変化を起こすために必要な事として

 

ご自身で身体を認識する

 

これが超重要になります!!

 

認識させて「良い」と判断すると脳は「こっちの姿勢でいるといいぞ〜〜」と無意識下での姿勢を調節している場所に働きかけてくれます。

 

その指令によって「良い姿勢」が定着してくるのです。

 

ハレルの治療ではこの治療を『脳みその学習』と呼んでいます。

 

「どこに行っても痛みがとれるのはその場だけでまた痛くなっていました」

 

ハレルに来られるお客様がよく聞く言葉です。

 

痛みが取れたらいい。私達はこんな治療致しません。

 

もう痛くならないようになるまで根本的に治療するのがハレルの治療です。

 

どうか今痛くて諦められている方は本当の治療を受けてみませんか?

 

福岡市で最終的に選ばれる治療院 未病リハビリセンターハレル

センター長 香山 庸

 

名前:香山 庸(こうやま よう)

勤務地:未病リハビリセンターハレル  雁ノ巣本店

経歴:熊本保健科学大学  卒業

株式会社麻生 飯塚病院勤務を経てハレルへ

フライングディスクアルティメット 大会メディカル帯同トレーナー

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.