福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

楽な姿勢はカラダに悪い!?


リオ・オリンピックでの熱い戦いは終わりましたが、外はいまだに厳しい暑さが続いていますね。

みなさん、体調など崩されていませんか?

 

このブログを読まれている方は健康に対して意識が高い方が多いかと思います。

そんな方でも、健康を維持するために運動しなくちゃいけないのだろうけど、、、

「暑い中運動なんて辛すぎる!」
「日焼けするから外に出たくない!」

なんて声が聞こえてきそうですね。

ランニング女性

そこで、今回は運動をしなくても日常生活の心がけ一つで健康を維持できる方法を紹介したいと思います。

それは 「ストレッチ」でもなく、

「ヨガ」でもなく、

「食事改善」でもなく、

ずばり「座る!」です!!

ん?どういうことだろうと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

実は『正しく座る』だけで多くの不調(未病)を改善できることがあります。

まさしく未病ですね。言い換えると未病は座る姿勢からきているかもしれないということです!

その理由について詳しく説明していきますね。

 

【ラクだと思っている座り方に大きな落とし穴が・・・】

ぴしっと背筋を伸ばして座ったほうがいいというのは分かっているんだけど・・・

ついつい、ラクだからといってダラ~っと座ってしまうという方も多いかと思います。

では、このダラ~っと座ってしまう姿勢はなぜいけないのでしょうか。

14054609_714616168679157_1001755376_n

 

 

落とし穴① 頭の重みが首にズシン!

正しい姿勢であれば頭が体の上にしっかり乗りますが、
ダラ~っと座ると

「背中が丸くなる」

「頭が体より前に出る」

「首の筋肉だけで頭を支えないといけない」
14074316_714616218679152_746055758_o

ヒトの頭の重さはボーリングの球と同じくらいの重さがあります。

意外に重いですよね。

そんな重いものを首の筋肉だけで支えようとすると、首にものすごく大きな負担がかかるのは簡単に想像できると思います。

この姿勢が原因で肩こりや頭痛、めまいなどの未病の原因となってきてしまします。

 

落とし穴② 気分がふさぎこみがちに・・・

ダラ~っと座ることで、なんと身体面だけではなく精神面にも影響が現れるんです。

「背中が丸くなる」

「肺が圧迫される」

「呼吸が浅くなる」

「脳に酸素が回らない」

「考え方がマイナス思考に・・・」

14139109_714616392012468_611222537_o

背中が丸くなることで脳に酸素が回らないだけでなく、頭が前に出るため目線が下がり、

視界も狭まりくよくよしがちになり、うつ病になりやすいとも言われているのです。

姿勢が影響で病気なるなんて思いませんよね。

 

落とし穴③ 内臓の重みが腰にドスン!

ヒトのお腹の中には、胃や腸に肝臓、すい臓とたくさんの内臓がつまっています。

この内臓、実は体の中でとても転がりやすく、ヒトはお腹の中に内臓という重たいボールを抱えているようなものなのです。

ダラ~っと座るとこのお腹にある重たいボール(内臓)はどうなるでしょう。

「骨盤が後ろに下がる」

「骨盤の上にある重たい内臓も後ろに転がる」

「内臓を支えようと腰に大きな負担がかかる」

14074380_714616465345794_1991374281_o

 

姿勢が崩れることで腰にも大きな負担がかかって腰を痛める原因にもなってしまいます。

上記のように、自分ではラクだと思ってダラ~っと座っている間、体には様々な悪影響を与えていることが分かりますね。

ハレルではこの内臓の重さを支えられずに腰痛や肩こりが出現しリハビリを行う方が多くいらっしゃいます。

まずは未病の原因について知っていくことが大切です!!

 

次回は、良い姿勢で座るとどのような良い影響があるのかを紹介したいと思います。

 

 

不安がハレれば、毎日がハレル♪

未病リハビリセンター ハレル
〒811ー0206
福岡県福岡市東区雁ノ巣2丁目23−30
📞;092−410−5862

LINE@:@weo9477q

スクリーンショット 2016-08-23 14.14.04

 

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.