福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

≪第4回 ウォーキング、やるなら理想的なフォームがオススメ!≫


d2a67d9e6945e14dc2ec66f02062b281_s

前回は、ウォーキングをやるうえで理想的な時間・ペース・頻度などのお話をしました。

未病改善などさまざまなメリットがあるウォーキング、始めてみようかなという方に向けて、今回は理想的なフォームを紹介したいと思います。

 

ウォーキングの基本姿勢はこれ!

歩く時の姿勢は、基本自分が一番気持ちよく歩けるものでかまいませんが、参考までに理想的なウォーキングの基本姿勢を紹介します。

最大のポイントは、

  • 背筋を伸ばし、頭から足の先までを1本の軸になるように!

です。

そのために、次のことを意識するとよいです。

  1. 胸をはる
  2. 顔をあげ、10~15m先を見る
  3. あごを軽く引き、耳が肩のラインより前にいかない

14480729_731190107021763_1787884960633454576_o

ただ、この姿勢を作ろう作ろうと力みすぎるのもいけないので、リラックスした状態でこの姿勢が作れるとベストですね。

この姿勢をとることで視線が2~3cm高くなり視野が広がり、気持ちよく歩くことができます。

街を歩いているときにショーウィンドウに映る自分の姿を見て、チェックしてみるとよいかもしれませんね。

また、他の人が歩いているのを観察してみるのも良い方法です!!

上記のことを他の人が守れているかチェックしてみてください♪

 

姿勢だけでなく、足の運び方も大事!

ウォーキングに慣れてくると、歩くスピードも自然と速くなってくるかもしれません。

その時に大事になるのが、足の運び方です。

足の運び方でしっかり意識してほしいのは

  • 踏み出した足の膝の上に股関節をのせるように歩く!!

です。

14468265_731190213688419_7071482660992071522_o

慣れるまでは足をつくたびに、「膝の上に股関節がのっているかな?」と自分で確認しながら歩くとよいですね。

では、なぜ「膝の上に股関節をのせるように歩く」と良いのでしょうか。

実は膝の上に股関節をのせるように歩くと姿勢が整いやすくなります。

股関節がしっかり足の上に乗ると骨盤がを立てやすくなり、自然と上半身の背筋が伸びてよい姿勢をとれるようになります。

それ以外にもメリットがあるので詳しく紹介しますね。

 

 ≪メリット① 背骨で衝撃を吸収できる!≫

人は歩いて着地するたびに地面から衝撃を受け、体でその衝撃を吸収しています。

実はその衝撃の8割を背骨で吸収するように人間の体は作られています。

ウォーキングの着地時に膝の上に股関節がのると、上半身もしっかり足の上にのせることができます。

すると着地時に受ける衝撃がしっかり背骨まで伝わり背骨で吸収することができます。

14481742_731190277021746_2036941718915452762_o

もし、上半身がしっかり足の上にのっていないとどうなるでしょうか。

足からくる衝撃を背骨まで届けられず、足首や膝などで吸収しなくてはならなくなります

足首や膝はそんなに大きな衝撃を吸収するようにできていないので、大きな負担となり痛みや未病の原因となってしまいます。

14444646_731190383688402_2942112507095335318_o

 

≪メリット② 下半身のシェイプアップが得られる!?≫

着地時に膝の上に股関節がのることで、歩く際に太もも裏とお尻の筋肉をしっかりと使うことができます。

14500276_731190430355064_4686079382367421189_o

お尻の筋肉をつかうことでお尻まわりがすっきりしてくるので、女性にとっては嬉しいですよね。

また、太もも裏の筋肉もつか使うと、筋肉がどんどん大きくなって足が太くなってしまうのではないかと心配になるかもしれません。

しかし、太もも裏の筋肉は太くなりにくい筋肉ですので足が太くなる心配はないので安心してくださいね。

ちなみに、膝の上に股関節がのらないような歩き方をすると、太もも前の筋肉が使われてしまいます。

サッカー選手の足を見たら分かると思いますが、太もも前の筋肉はとても太くなりやすい筋肉なので、要注意!

「股関節は膝の上!股関節は膝の上!」をしっかり意識して歩いてみてくださいね。

ウォーキング後にお尻・太もも裏に筋肉痛がきたら歩き方が正解です!

ウォーキング、ただ歩くだけと思いきやなかなか奥が深いですよね。

 

あまり考えすぎて疲れてウォーキングの習慣が続かないことが一番いけないので、楽しんで続けながら今日紹介したポイントも軽く頭に入れておいてくださればと思います。

秋の夜長に虫の鳴き声の音色に耳を傾けながら、ウォーキングを楽しむのも良いですね。

 

不安がハレれば、毎日がハレル♪

ウォーキングを行えば、気分がハレル♪

 

 

未病リハビリセンター ハレル
〒811ー0206
福岡県福岡市東区雁ノ巣2丁目23−30
📞;092−410−5862
LINE@:@weo9477q

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.