福岡市東区雁ノ巣の整体・トレーニング 未病リハビリセンターハレル

ヘッダー営業時間
ヘッダー電話番号
ヘッダーメール問い合わせ

HARERUのロゴ

背骨について

 

背骨の大切さ

皆さんは、人が歩いたり、ジャンプからの着地の際に衝撃を多く吸収している部位はどこだと思いますか?

多くの方が膝などの足を想像したかもしれません。実は研究により衝撃吸収の90%は背骨で行っていることがわかっていす。正常な身体の背骨の作りはS字状であり、この形状により衝撃をバネのように吸収しやすくなります。逆に、背骨がまっすぐ(猫背など)だったり背骨や体が硬いと90%もの衝撃を吸収できなくなり、その分膝や股関節などの下肢の関節に負担がかかり痛みの原因となります。

高齢者の方で走れる方がいらっしゃいますが、走ることが困難な方との違いは背骨の柔らかさに違いがあることがわかっています。

背骨が柔らかいと衝撃吸収しやすいため腰や四肢に負担がかかりにくく走ることができるのです。

また、背骨をやわらくするには正しい姿勢であることが大切です。姿勢が悪いということは関節が本来あるべき場所から少しずつズレていることが多くあります。その関節同士がずれてしまう(関節適合面の低下)と不安定なので、脳が不安から筋肉に指令を出して筋肉を硬くしてしまいます。ハレルではその人姿勢や身体の特徴やクセにあった施術により無理なく姿勢を正することで筋肉も背骨も柔らかく保つことができます。

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.