筋肉の鍛え方 筋出力 筋持久力

sub-top-1

 

筋肉の鍛え方は目的によってトレーニングの行い方が異なります。

筋出力を高めるには、短時間で高負荷の運動を行います。

遠心性収縮がもっとも筋肉に負荷がかかりやすいとされています。

そうすることで筋繊維が増加し、筋肥大が期待できます。

一方、持久力を高めるには、低負荷で高頻度の運動を行うことが大切です。

592e6275675509e6a0840ed808b2709a_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください