1分で出来る!柔軟性をチェックして怪我しにくい体を作ろう

sub-top-1

柔軟性が低下すると、体の関節を動かせる範囲が狭くなるので、筋肉が働きにくく転びやすくなったり、スポーツでは怪我をしやすくなります。

 

テストのやり方

❶右腕を肩越しに背中へ、左腕を腰から背中へ伸ばします。

❷背中で両手を握手させます。

❸同じ要領で、左腕を肩越しに背中へ、右腕を腰から背中へ伸ばしましょう。

❹背中で両手を握手させます。

 

採点方法

これから5つのテストを行ってみて結果を以下の表に書き込んでみてください!

きれいな5角形が描けるか頑張ってみましょう!!

点数が低い項目があればその項目の体力アップを図るようにしたいですね!!

 

スクリーンショット 2017-02-14 9.34.43

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください