福岡市東区雁ノ巣の整体・マッサージ 未病リハビリセンターハレル

小分けダイエットの実際…

2019-04-02

こんにちは‼️

未病リハビリセンターハレル雁ノ巣店の矢羽多です。

 

今日は先日ダイエットカウンセリングに来られた方のお話です。

 

 

そのお客様はいろんなダイエットを試しているけど、なかなか痩せられないという悩みがありました。

 

 

「今何かダイエットをされていますか?」

 

とお聞きすると、「小分けダイエット」をしているとのことでした。

 

 

小分けダイエットとは、1日3回の食事を4回以上に分けて食べるという方法です。

 

ダイエット中に1番キツイと言えば「空腹感」ですよね?

この空腹感に耐えられずに食べてしまい、体重が戻ったり、リバウンドしてしまったり、という方も多いのではないでしょうか。

 

この空腹感を紛らわすために食事の回数を増やして、空腹感を感じる事なく痩せられるというのがこのダイエットのメリットだと思います。

 

 

実際にどんな食事をしているのかをお聞きすると、前日の食事が

 

1食目:味噌汁、ご飯1杯、お漬物、卵焼き

2食目:カップ麺

3食目:肉まん

4食目:お菓子、練り物、チューハイ1缶

 

 

といった状況でした。

 

ご本人はダイエットのつもりだと思いますが、これでは痩せませんね。

 

 

 

確かに以前より食べる量は減らしていて、1〜2kgは痩せたようですが、この食事ではもう体重は減っていかないだろうなって印象です。

 

今小分けダイエットを実際に行なっている方はどうですか?

量は変えずに食事の回数を増やせば良いだけと思ってませんか?

少量だからと言って、何でも食べて良いと思ってませんか?

 

 

小分けダイエットは量も質も変えないといけません。

朝〜昼は活動量が多いため、少量のご飯やおかずを食べても良いです。

夕方〜夜は活動量が少なくなるため、ご飯は食べずに野菜中心のヘルシーな食事にすると良いです。

 

 

 

小分けダイエットは徐々に体重が減っていくため、長期的なダイエットには向いていますが、短期的なダイエットには向いていません。

そのため、体重がなかなか減らないとすぐに辞めてしまうということが多々あります。

 

 

「今このダイエットが流行っているから」

「雑誌やテレビで良いって聞いたから」

と言って、やれば痩せる訳ではありません。

 

ご自身のダイエットの目標・目的に合わせたダイエットを選択することをオススメします。

 

ダイエットに関するご質問、ご相談がある方は「友だち追加」をしていただいて、メッセージをお願いします。

メッセージを送っていただいた方には今月限定のお得なクーポンをお送りします。

友だち追加

Copyright © 未病リハビリセンターハレル All rights recerved.